FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!

石けん作り、今回のチャレンジは、
今が旬(梅の実の旬は、5月下旬~6月頃なのだそうですよ)の、
梅酒石けんにしてみました。…と言っても、
市販の梅酒(さ~らりとした~う~め~しゅ~)なのですが…
今回は精製水の半分量を梅酒にして、石鹸作りに挑戦してみました。




私はこちらのデジタルスケールを使っているのですが、1g 表示なので、
例えば、35.1g や、65.2g など、小数点以下までの細かい計量はできません。
本当は、小数点以下まで計量することができれば良いのですけど
ザ!梅酒石けん




ちょっと少なめですが、オリーブオイル200g、パームオイル50g、ココナッツオイル50g、
合計300gのオイルをボールに投入。
(この量で大体、幅2.8cm×高さ5.5cm の石鹸が4個半くらい作れます。)
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




計量した苛性ソーダ40gを用意。すでに、表面がテカテカしていますよね。
これが、こちら→いざ!実践! 【苛性ソーダ水溶液】 作りにも記載している、
潮解性→ちょうかいせい】(空気中の水分と反応して溶ける)というものなんですね。
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




精製水53g の中に、苛性ソーダを少しずつ少しずつ入れていきます。
(必要な精製水105g のうち、半分の52g を梅酒にしますので、
精製水53g で苛性ソーダを溶かしていきます。
梅酒と精製水を混ぜて苛性ソーダを溶かすのではなく、梅酒は※オプションを入れる時のように20分~30分以上の撹拌の後に入れてみます。)
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ! 
※オプション(OP)とは
→アロマオイルや、クレイ(泥)の粉末…その他、石けんのタネに一緒に混ぜ込む素材(材料)のことです。




苛性ソーダ全量投入。…… う~~~っすら湯気?見えます?
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!










今、目こらしませんでした?
苛性ソーダは物理的な動作(かきまぜる など)を加えることにより、反応をおこして発熱しますので、撹拌(かきまぜる)すると、湯気が立ちのぼり始めるという感じでした。
決してバッボ~ン!(私の個人的な妄想です)というようなことはありませんでした。
しつこいようですが、やはり苛性ソーダを少しずつ少しずつ入れていくというのは、
安全な石鹸作りをする上で、とても大切なことだと思います。
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!





真上からの画像です。撹拌をしていないので、白っぽくにごっていますね。
撮影のために手だけを伸ばして撮りました。苛性ソーダ水溶液の湯気を吸気してしまうと粘膜などを傷付ける恐れがあるため、危険とのことですので、皆さまも決してのぞきこんだりしないようにしてくださいね今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




かきまぜまぜまぜ~
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




あっという間に透明になりました。苛性ソーダが溶けきったので、
カップの底の文字が透けて見えています。
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




水溶液が発熱して、温度が高くなっていますので、氷水にいれて冷やしています。
寒い時期には、氷水などなくても結構グングンさがっていくそうですね。
それはそれでまた冷え(ヒエ)
プラスチックのカップだと、急激な温度差によって割れてしまうなどの心配もなく安心ですネ。
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




オイルに混ぜ込む温度が40℃~45℃とのことですので、その辺りまで下げていきます。
冷やしている間、定期的に確認しないと、いつの間にか、ゲッってとこまで
下がってしまう恐れがありますので、要注意です
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




何年も活躍してきてくれた使い古しのフライパン。
今度は石けん作り用として、活躍してくれています。
結構幅のあるボールなどでも、湯せんにかけることができて、とっても便利です
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




苛性ソーダ水溶液の温度を下げている間、今度はこちらのオイルの方を湯せんにかけて、
同じく、40℃~45℃まで温度を上げていきます。
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




苛性ソーダ水溶液、オイル、両方とも40℃~45℃になりましたので、かき混ぜながら、
オイルに水溶液を入れていきます。容器に取っ手(持手)があると、扱いやすくて良いですね。
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




グングン混ぜますよ~
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!





…といいつつ、撮影のために、手を止めました
本当は、最初の20分ほどの撹拌中は、途中で手を止めずに、かき混ぜ続けた方が良い…
というより、かき混ぜなければならない?!のだそうです!良い石けんを作るためには、
いかに、しっかりと、かき混ぜができているかが重要なのですね!
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




先ほど、撮影のためとはいえ、手を止めてしまったので、
それを、まるでなかったことにするかのように、必死でかき混ぜ
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




そろそろ腱鞘炎になってもおかしくない…
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




「出でよ神龍!!」 イデヨ!シェンロン
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!





…って、まさかねぇ~~~っ
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!





ぴた…               ん…?           まさか
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




ぴた…               え…??          まさかシェン…
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




つー…         って…あ、そうこしてみたかっただけなのね
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!
ダマトリッパは、かき混ぜ+こし器が同時に行えますので、タネがツヤツヤなんです




ハッとして~
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




ツーッときて~
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




パ~ッと目覚めて~梅酒を入れるよ~
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!
梅酒を入れる、この時にはすでに撹拌開始から30分ほど経過しています。
できれば、なるべく長く撹拌をした方が、良さそうではありますよね。また、撮影のために、撹拌の手を止めていますが、本当はかき混ぜながら入れた方が良いですね。アルコールを入れますと、あっという間にトレースがでますので、かき混ぜながら入れていかないと、タネがぼそぼそしそうな気がします




このように、かき混ぜながら入れると良いですね。
ちなみに、アルコール分は飛ばさずに、そのまま使用しています。
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




5分もしないうちに、タネに重たさが出てきましたよ~!アルコールを使用すると、
トレースが出るまで、あっという間だよと話には聞いていましたが、
自分自身で実際にこれを目の当たりにすると、その威力によけいにビックリ
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!
キャスティール石けん(オリーブ100%)など、気の遠くなるような遅さでしかトレースが出ない
石けんを作るときには、思わずアルコールを投入したくならないかしらん…





そして、ザトレースですよ~
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




また、ちょっとまぜまぜしてタネをなめらかにしましたら、
今度はいよいよアクリルモールドへ、流し込みです
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




表面のところが、ボコついていますが、このまま固めてみたいと思います
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!




最後に、ラップで密閉して終了です。1~2日ほどこのままにしておいて、その後は型だしです。
どのような感じになるのか、ちょっと怖いな~って気持ちもありつつも、やっぱり楽しみですね
今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!

次回は、こちらの続編として、型だし~カットまでをつづりたいと思います。



一口メモ
苛性ソーダの必要量をはかる時に、とっても便利なアルカリ計算機。
アルカリ計算機で検索してみると、色々ありますよ。
私も最初、苛性ソーダの分量ってどうやってはかるの!?ん~…どうしよ~
だったのですが、アルカリ計算機があれば、使用するオイルや量を入力することにより、
自動的に必要な苛性ソーダの分量を算出してくれます。アルカリ計算機に感謝です。



【使用材料】
エキストラバージンオリーブオイル200g
パームオイル50g
ココナッツオイル50g
苛性ソーダ40g
精製水53g
梅酒52g(アルコール度10%)
ディスカウント(10%)


追記:続編です。
続 ~ 今が旬!梅酒石けんにチャレンジ!(型だし~カット)




長~い記事にも関わらず、最後までお読みくださり、どうもありがとうございます。
クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 初めまして♪

初めまして、こんばんは。
コメントをいただき、どうもありがとうございます。
とても嬉しく思っております♪
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。^^

ツボに。

はじめまして。
ブログ楽しく読ませていただいてます。
男なので手作りの石鹸が好きだというと珍しがられますが、
真心がこもった感じがしていいですよね。
出でよ神龍!とハッとしてGOOD?(ですよね?)には、思わず吹きました。
更新が楽しみです。これからもがんばってください。応援してます。

Re: ツボに。

初めまして、こんばんは。
GOODなコメントをいただき、どうもありがとうございます。
コメントが入っていることに気づいた時、ハッとしました(笑)

kou様も手作り石けんの魅力にとりつかれた、お仲間なんですね!
確かに、男性の方で手作り石けんを好まれるのは、
ちょっと珍しいような気がします。
でも本当にそうですよね!

どのソーパー(ご存知かもしれませんが、一応…
手作り石けんを作る人のことを、こう呼ぶのだそうです。)様も
手間と時間をかけて、一喜一憂しながら、
た~くさんの真心と愛情を込めて石けん作りをされていると思います。
どの石けんにもそれぞれに味わいがあって、本当に素敵なんですよね!

出でよ神龍!とハッとしてGOOD(←正解です!)
ご存じのようで嬉しいです(笑)
更新が楽しみ…とのことで、なんだか恐縮ですが、
これからもがんばっていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。^^
07 | 2018/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログランキング
よろしくお願いします☆
にほんブログ村 料理ブログ 調理器具へ

プロフィール

アンジョベリー

Author:アンジョベリー
アンジョベリーのブログへお越しくださり、どうもありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。