FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャスティール石鹸のはずが竹炭石鹸

あれにしようかな~…これにしようかな~…と悩んだあげく、
初めての石けん作りは、やっぱりキャスティール(オリーブオイル100%)
だよね!と、キャスティール石けんを作ることに決定。
1.jpg


撹拌から30分後
2.jpg
途中でトレースとはほど遠い、サラサラすぎる液状の石けんダネを見ながら、
「そういえばオリーブオイルって、エキストラバージンは、トレースが一番出にくいって聞いたような…」と、思い出したくないことを思い出し、


その、さらに30分後
3.jpg
「そういえば、アルミホイル買い忘れていた!」と、石けんとは全く関係のないことを思い出し、


その、さらに30分後には
4.jpg
「冷蔵庫に卵あったよね?ゆで卵にして食べようかな…」などと、石鹸とは全く関係ないどころか、むしろトレースのことから逃れたい一心で?食に走ろうとしている自分に気付かされました。



…そんなこんなで、撹拌中から待ち時間に、あれこれ考えすぎたせいで、ついつい…
「そういえば、この石けんができあがって使えるようになるころには、
ちょうど、お肌のベタつきなんかがでる時期なんじゃない?
これは!すっきりさっぱりとした洗い上がりを求める場合に良いという竹炭の出番
なのではないのかいっ!?…あっ!そうそう!そういえば最近、
竹炭の粉末を買ったばっかりだったんだ~ ちょうーど、良いこと思いついて良かった~

と、竹炭の粉末を最近、買ったから使ってみたいだけという、本当の気持ちは
ひた隠しにし、たとえ誰の目から見ても白々しいほどであっても、そんなことはおくびにも出さず
強引に竹炭投入!!
5.jpg
とーーぅっ!!
タネの中へ飛びこむさんと、(スミ)ませんねぇ。とおっしゃるさん。







すると…なんということでしょう~!
さんとさん、お二方の合作である竹炭のワザにより、
石けんのタネは、ツヤツヤと神々しささえ漂わせるほどに…。
7.jpg



ビフォー                     アフター
81.jpg




初めての石けん作りは、やっぱりキャスティール(オリーブオイル100%)だよね!
…って言ったじゃないっ!!という声はさておき、タネを流してラップで密閉して終了です。
この石けんが使えるようになるのは、6月末~7月上旬のころ。ベタつくお肌をすっきりさっぱりと洗い上げてくれる、心地良い石鹸に仕上がるとイイな~
8.jpg

あ!もちろん、キャスティール石鹸ちゃんも、今度必ず作ります



一口メモ
最初の20分は、休まずに一生懸命撹拌することが大切だそうなので、
一応、30分~40分はほとんど休まずに、撹拌しました。その後は、手を休めながら、
(休んでいる間はなるべく空気に触れない方が良いかな?と思い、ボールにラップ)
15分~30分置きぐらいでまぜまぜ。

30分から1時間ほど置いてみて、油が浮いていたり、タネが分離していなければ、
型に流しても大丈夫だとのことでしたので、
石けん作り開始から型に流し入れるまで、3時間ほどでした。


【使用材料】
エキストラバージンオリーブオイル
精製水
苛性ソーダ
竹炭
ディスカウント(10%)




最後まで読んでくださり、どうもありがとうございます。
クリックしていただけますと嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2018/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログランキング
よろしくお願いします☆
にほんブログ村 料理ブログ 調理器具へ

プロフィール

アンジョベリー

Author:アンジョベリー
アンジョベリーのブログへお越しくださり、どうもありがとうございます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。